ふるさと納税の返礼品を「寄付額の30%以下の地場産品」に規制した2019年度、青森県の自治体の46.3%が18年度より寄付額が増えると見込んでいることが24日、共同通信アンケートで分かった。増える要因としては、寄付を仲介する民間ポータルサイトの活用やその効果を挙げる声が多かった。規制については82.1%が「妥当」「おおむね妥当」と答えた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)