改憲発議に反対する緊急署名活動を広げていこうと呼び掛ける金澤共同代表

 県九条の会は23日、青森市のアウガで「青森憲法フォーラム」を開き、県内の護憲団体や野党組織が憲法改正阻止に力を合わせていくことを確認した。自民党内から、新型コロナウイルスの感染拡大を機に憲法改正による緊急事態条項の新設を求める声が相次いでいることを批判する声も上がった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)