自動車販売店と書店が同居するカプラス青森。中央部は吹き抜けになっている

 トヨタカローラ青森(本社青森市、大柳康三郎代表取締役会長)が同市浜田玉川に建設していた自動車販売店と大型書店、コーヒーショップなどが入る4階建ての複合施設「カプラス青森」が22日、開店した。書店は30万冊以上、文具も2万点以上をそろえる。同社によると書店としては東北最大規模という。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。