認証旗を掲げる小山田市長(左から5人目)ら関係者

 青森県十和田市は22日、市民文化センターでセーフコミュニティ(SC)再々認証式典を開いた。小山田久市長と、日本セーフコミュニティ推進機構の白石陽子代表理事が合意書に署名し、市に認証盾、認証旗が贈られた。出席した関係者約350人が安全・安心な街づくり推進へ決意を新たにした。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)