新型コロナウイルスについて講演する高野准教授

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、青森県十和田市の北里大学獣医学部は20日、キャンパス内で緊急特別セミナーを開いた。学生や市民ら約300人が参加、動物のコロナウイルスを研究してきた獣医伝染病学研究室・高野友美准教授が、新型ウイルスの特徴や研究成果について講演した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。