腐食して折れた梁

 2017年に閉店した青森県弘前市元寺町の津軽塗製造販売「田中屋」店舗跡で、新たな津軽塗製品販売店の開設を計画している津軽漆器(同市、福士悟代表取締役)は19日、工事中の店舗内部を報道公開した。改修のための工事で、屋根から流れ込んだ雪解け水で浸水した床下や、腐食して折れた梁(はり)など、著しい老朽化の状況が判明。工事担当者らは「改修では現行の建築基準法に合わせるのは困難」とし、解体へ計画変更するに至った経緯を説明した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)