青森県三沢市は18日、青い森鉄道三沢駅西口側で進める駅前広場整備事業の工事完了が、当初予定していた本年度内に間に合わず、7月にずれ込むとの見通しを示した。「三沢駅前交流プラザみーくる」や、バス・タクシー交通ターミナルなど主要施設は計画通り3月末に完成、3月30日に記念セレモニーを開き、4月4日から利用開始となる見込み。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)