青森県消費生活センターによると、県内八つのセンターに寄せられたケフィアに関する相談は2010年度以降20人から計20件寄せられている。うち出資したのは15件で、計約3260万円に上っている。中には1人で約1300万円を支払ったケースもあった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。