青森県八戸市が稼働率向上に取り組んでいる八戸港第3魚市場A棟の2019年度水揚げ数量は383トンにとどまり、17年度から3カ年の改善計画で提示した年間水揚げ目標3万1200トンの未達成が確定した。目標達成率は1.2%で前年度より3.7ポイント減った。市は18日発表の20年度当初予算案にA棟運営経費として6517万円を計上。市は同年度にこれまでの稼働状況について事後評価を実施するが、並行して新しい改善計画の策定を視野に引き続きA棟を稼働させる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)