出演者たちに指導する藤元監督(中央、グレーの帽子)
主人公を演じるフアン・フォンさん(右から4人目)ら出演者とスタッフたち

 青森県外ケ浜町平舘地区で2月上旬から、日本とベトナムの共同製作映画「海辺の彼女たち(仮)」の撮影が行われている。地元の漁業者らもエキストラとして出演するなど、協力している。藤元明緒監督(31)は「町の人たちが実際に生活している中で撮影させてもらえることは、作品の力になる」と話した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。