研究成果を発表する生徒たち

 県内の商業高校生らが地元企業と連携し、地域活性化策などについて考えた成果発表会が17日、青森市の県総合学校教育センターで開かれた。生徒たちはウェブページの改良による顧客数の増加や商品開発を通じた農産物の知名度向上など、高校生ならではの視点でさまざまなアイデアを出し合った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)