えんぶり組33団体が中心街で「一斉摺り」を披露した八戸えんぶり=17日午前10時44分、八戸市三日町

 青森県八戸市で17日開幕した国重要無形民俗文化財・八戸えんぶりは同日、中心街で全えんぶり組が一斉に舞う「一斉摺(ず)り」を行った。同市や周辺地域のえんぶり組33団体が参加し、五穀豊穣(ほうじょう)を祈った。太夫らが、いてついた大地を揺さぶるような迫力あふれる摺りを披露し、沿道から盛んに拍手が送られた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。