厚生労働省は17日、37・5度以上の熱が4日以上続くか、強いだるさや息苦しさがある場合は、帰国者・接触者相談センターに相談してほしいとの目安を示した。

(共同通信社)