列を作って人気の日本酒を味わう参加者

 つがる市商工会青年部(葛西貴優部長)は15日夜、同市の稲垣交流センターで日本酒を楽しむ会「一献祭」を開き、市内外のお酒好きら約190人が全国各地のさまざまな日本酒に舌鼓を打った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。