南部せんべいの個包装の主なデザイン案

 青森県八戸市が発祥とされる南部せんべいのブランド化に向けて、同市内のせんべい店が3月中旬にも統一したデザインの個包装商品の販売を開始する。付加価値を高めて観光客や若い世代をターゲットにせんべいの消費拡大を目指す。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。