羽田空港を離陸する、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の米国人乗客らを乗せた米政府のチャーター機=17日午前6時47分
クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が停泊する横浜・大黒ふ頭を歩く防護服姿の人たち=16日午後8時47分

 新型コロナウイルスの感染が広がるクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から退避した米国人乗客らは17日朝、米政府のチャーター機2機で羽田空港を出発し、帰国の途に就いた。

 米紙ワシントン・ポストによると、米国立衛生研究所(NIH)傘下のファウチ国立アレルギー感染症研究所長は16日、米国人乗船者約400人のうち44人が感染していると明らかにした。

 ファウチ氏はCBSテレビで、感染者や症状が出ている人は日本に残って治療を受けると語った。クルーズ船内では感染する恐れが高いとも強調した。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む