開始式で県旗を手に入場する横濱汐莉(野辺地高出、日大)。左は青森県選手団=16日午後、富山県南砺市の市福野体育館
開始式後に大会への意気込みを見せる青森県選手たち

 第75回国民体育大会冬季大会スキー競技会「とやま・なんと国体2020」は16日、富山県南砺市の市福野体育館で開始式を行い、開幕した。競技は17日から3日間。47都道府県の選手・役員ら1769人が参加し、雪上で熱戦が繰り広げられる。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)