九州新幹線長崎ルートのロゴマーク(長崎県提供)

 長崎県は16日、九州新幹線長崎ルート(博多―長崎)が武雄温泉(佐賀県)―長崎で2022年度、暫定開業するのに向け、開業をPRするキャッチコピー「ふらり長崎 それもいい」と、海やステンドグラスのイメージをあしらったロゴマークを発表した。

 全国から応募があったキャッチコピー1097点とロゴマーク279点から、専門家による審査と県民の人気投票を経て最優秀賞を決めた。自治体などが広報活動に利用するほか、土産物のパッケージにも使われる。

 キャッチコピーには「長崎はいつどこに行っても魅力や発見があり、ふらりと訪れるのも趣がある」との意味を込めた。

(共同通信社)
>> もっとくわしく読む