【女子1000メートル】1分21秒60で10位、総合では4位に入った前中香澄(八戸学院大)=YSアリーナ八戸
【男子3000メートル】2位入賞を果たし、総合で5位となった橋本芳彦(八戸西)

 ジャパンカップスピードスケート最終第4戦は第2日の15日、青森県八戸市のYSアリーナ八戸で男女1000メートル、男子3000メートル、男女マススタートの3種目を行った。男子3000メートルで橋本芳彦(八戸西)が準優勝し、4戦合計130点で総合5位入賞。女子1000メートルでは、前中香澄(八戸学院大)が10位、総合4位に入った。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から