親山神社の社殿で権現舞を披露する保存会のメンバー

 青森県東北町大浦の親山神社で15日、毎年恒例の「ご縁日」行事が行われ、地元の小川原神楽連中保存会(小笠原嘉輝会長)が五穀豊穣(ほうじょう)を祈る権現舞を披露した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。