将棋の渡辺明棋王(35)に本田奎五段(22)が挑戦している第45期棋王戦(共同通信社主催)5番勝負の第2局は、16日午前9時から宇都宮市の宇都宮グランドホテルで指される。開幕局は渡辺棋王が先勝した。新鋭の本田五段は雪辱を期す。

 第1局で渡辺棋王は相手に反撃の余地を与えずに押し切り、8連覇に向けて好スタートを切った。連勝して優位に立ちたいところだろう。

 プロ入りから1年4カ月の速さでタイトル初挑戦した本田五段は、どう巻き返すか。先手番となる第2局で、追い付いて次につなげたい。

 立会人は田中寅彦九段。持ち時間は各4時間で16日中に決着する予定。

(共同通信社)