「おはなし会」を開いている東北町立図書館乙供分室で絵本を手にする蛯名さん

 青森県内に3人しかいない絵本専門士の蛯名智子さん(35)が東北町立図書館乙供分室で行っている読み聞かせ会「おしゃべりなおはなし会」が、16日の開催で半年を迎える。親子だけでなく、子育てを終えた人など幅広い年代を対象としており、回を重ねるごとに参加者が増えてきた。「絵本に接することで、気持ちが軽くなったり、前向きになったりしてくれれば」と蛯名さんは話す。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)