アップルラムの豊かな味わいを楽しむ参加者

 リンゴかすなどの飼料を与えて飼育した子羊「アップルラム」の食肉出荷を目指している青森県黒石市と弘前大学は13日、弘前市のイタリア料理店で試食会を開いた。参加者からは「食感が良く、上品な味」との声が聞かれ、関係者は、将来の安定供給へ向け手応えを感じていた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。