建物を見回る青森綜合警備保障の職員=7日、青森市内

 空き家が増え、倒壊や犯罪の発生などが全国的に社会問題化している中、青森県内では警備や遺品整理、建設、介護、不動産といったさまざまな業種の企業が空き家管理サービス事業に参入している。通常の見回りに加え、不審者侵入の監視や雪下ろし、通気・通水、不動産売却などに対応する企業もある。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。