むつ市議会は13日、市が創設を検討している使用済み核燃料への新税を議論する特別委員会を開いた。市側は、青森県が同様に中間貯蔵施設への使用済み燃料に課税する場合に生じる二重課税の問題について、既に市の議論が先行しているとして、県が対応するべき課題だとの認識を示した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)