えんぶり開幕を控え、練習に励む白鴎小子どもえんぶりの児童ら。「えんぶりの日」に大人も休んでえんぶりに足を運ぶよう、市は環境整備を進めている=12日

 17日は大人も仕事を休んでえんぶりへ-。青森県八戸市では、2019年からえんぶり開幕日の17日を「えんぶりの日」とし、小中学校の休業日としている。今年は17日が月曜日に当たることから、市などは働く保護者や大人も仕事を休んでえんぶりを見に行くことを推奨しており、チラシの配布や、バス券の発行などを通じて、環境整備に力を入れている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。