「百貨店は地域の文化」と語る山下会長

 5月21日に新装開店を予定している青森県八戸市十三日町の百貨店「三春屋」について、同店を運営する「やまき三春屋」は13日、八戸市の八戸パークホテルで事業内容説明会を開いた。同社の山下修平代表取締役会長が、三春屋5階に整備する会員制サロンなどリニューアルの詳細を説明し、「百貨店は流行ではなく地域の文化。八戸市民に長く愛されている三春屋の再生に全力を尽くす」と述べた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)