13日に行われた青森県内私立高校全日制の2020年度一般入試で、17校の平均倍率は前年度より0.01ポイント低い2.34倍となり過去10年で最低だった。県総務学事課が同日発表した。募集人員3825人に対し、受験者数は8945人だった。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)