八商高の生徒が開発したカラフル南部せんべい
14種類のカラフル南部せんべいを販売する八商高生徒

 若者にも南部せんべいを広めよう-と、青森県八戸市の八戸商業高校の生徒が同市内の菓子製造・販売業の協力を得て、フルーツなどを使ったカラフルな南部せんべいを開発し、1日、同市の三春屋で販売した。買い物客らは色鮮やかにデコレートされたせんべいに関心を寄せて品定めしていた。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。