弘前市内の小学校の校歌について分析した卒業論文を発表する佐藤さん=5日、弘前市の東北女子大

 間もなく学びやに別れの校歌が響く季節。東北女子大学(青森県弘前市)4年の佐藤香紫(わかむらさき)さんは、弘前市内の小学校全35校の校歌を歌詞、曲両面から多角的に分析して卒業論文にまとめ5日、発表した。歌詞中の単語を調べたところ「岩木山」が全体の8割で使われていることが分かり、佐藤さんは「いかに岩木山がこの地域の人々にとって大切なものかが分かる」とまとめている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。