カラスの大群にスピーカーを向ける塚原さん=4日午後7時半、八戸市番町
電線を覆うカラス=4日午後6時すぎ、八戸市番町
カラスのふんで汚れた道路=4日午後5時半、八戸市番町

 青森県八戸市中心市街地に近年、冬場になるとカラスが大群で飛来し、ふん害が市民を悩ませている。市はこれまで、懐中電灯の光や爆竹などを使ってあの手この手で追い払いをしてきたが、一時的な効果しか得られず解決に至っていない。こうした中、宇都宮市のカラス被害対策会社が、カラスの鳴き声を逆手にとった追い払い作戦を開始した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。