口絵に掲載している津軽蓬田トンネル貫通式の様子=2012年10月(鉄道・運輸機構提供)
北海道新幹線建設の本州側の記録を一冊にまとめた工事誌

 3月に開業4周年を迎える北海道新幹線新青森-新函館北斗間の本州側の建設を担当した鉄道建設・運輸施設整備支援機構青森工事事務所(中村敦所長)は、約11年にわたる工事の歩みを記録した工事誌を発行した。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)