秋田谷恒夫氏(あきたや・つねお=元県むつ小川原開発室長)2日午前5時25分、がんのため青森市内の病院で死去。84歳。むつ市出身。自宅は青森市浪館前田3の6の71。通夜・葬式は近親者のみで執り行う。喪主は長男勝日古(かつひこ)氏。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)