多くの来場者が見守る中行われた伝統の「雪中切り」
アンコウが「村の魚」に決まったと発表する冨岡村長

 青森県風間浦村産のアンコウをPRする恒例の風間浦鮟鱇(あんこう)感謝祭(ゆかい村風間浦鮟鱇ブランド戦略会議主催)が2日、同村下風呂漁港の特設会場で開かれた。伝統の「雪中切り」実演、アンコウを使ったさまざまな商品の販売など、村内外から訪れた行楽客が、旬真っ盛りを迎えた津軽海峡の冬の恵みを目や舌で楽しんだ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。