津軽海峡圏域の自慢の一品が並んだラムダParty

 津軽海峡圏の味と酒を集めた「津軽海峡ケンミン(圏民)交流ラムダParty」が26日、八戸市のユートリーで初めて開かれた。多くの人が訪れ、それぞれの地場の食材を使ったオリジナルメニューなどを楽しんだ。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。