ブルペンでシャドーピッチングを繰り返すロッテ・種市=石垣

 昨季チームトップに並ぶ8勝を挙げたロッテの種市篤暉投手(青森県三沢市出身、八工大一出)が、入念にフォーム固めに取り組んでいる。沖縄県石垣市で行われている若手選手による合同練習で28日、ブルペンでシャドーピッチングを繰り返した。「立ち方やセットポジションの入り方など、全てを意識している。いい投げ方ができるように一年通してやる」と狙いを口にした。(共同)

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)