建築工事業の企業組合「建築工房かりや」(青森県三沢市・苅谷勝雄代表)は28日までに事業を停止し、青森地裁十和田支部に自己破産を申請した。申請代理人は村田典子弁護士(十和田市)。同弁護士によると、負債総額は約1億1400万円。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)