八戸青年会議所は八戸市民を対象に行った本年度の「意識調査アンケート」の結果をまとめた。「市が力を入れていくべきこと」では産業・地域経済の活性化が40.8%で最多となり、地域の魅力の情報発信が23.3%、人材開発が14.6%と続いた。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)