結団式の最後にこぶしを掲げ、気勢を上げる青森県アイスホッケーチームと役員ら
結団式で健闘を誓う青森県スピードスケート選手団

 八戸市を主会場とする冬季国体の開幕を控え、青森県選手団は28日、アイスホッケー競技とスピードスケート競技の結団式を行った。佐々木郁夫団長ら本部役員が各会場を訪れ、選手を激励。選手たちは5日間にわたる大会での健闘を誓い合った。

東奥ウェブ読者くらぶに入会されると記事全文がご覧になれます。東奥ご愛読者限定サービス(ご購読者登録無料)