穏やかな天候の中、かんじきを履いて雪原を歩く台湾からの観光客=27日午前、五所川原市金木町

 青森県五所川原市金木町で27日、冬季恒例の「地吹雪体験」が始まった。今年は例年にない暖冬で、吹雪はおろか日差しがのぞく期待外れの天候となったが、雪になじみのない台湾からのツアー客がかんじきをつけて雪の上を歩くなどして雪国気分を味わった。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。