手作りリンクで最後のスケート教室を楽しむ子どもたち

 3月末をもって51年の歴史に幕を閉じる青森県三戸町立中央保育所(渡邊陽子所長)で27日、最後のスケート教室が行われた。3~6歳の23人が青空の下、手作りのリンクを元気よく走り回った。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。