取り組み成果を発表する生徒

 専門高校などでつくる青森県産業教育振興会三八地区協議会は21日、八戸市総合福祉会館で生徒による研究発表会を開催した。小型無人機「ドローン」での空撮やイベント情報アプリ開発などそれぞれの取り組みの成果を報告した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。