「細野相沢冬物語」の本番前最後の会合に集まり、イベントの成功に向けて意気込む住民ら

 青森市浪岡の山あいにある細野・相沢地区の住民によって毎年冬に行われてきた観光イベント「細野相沢冬物語」が、住民の高齢化や来場者の減少を理由に本年度で終了することとなった。最終回となる第17回は、「細野山の家」周辺で2月1日午後6時から開催予定。関係者は「最後は盛大に終わりたい」と大勢の来場を呼びかけている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。