暖冬のために地面がむき出しになった五所川原市金木町の芦野公園で地吹雪体験受け入れ休止の経緯を語る角田さん=23日午前
JR千畳敷駅前の岩肌はほぼ露出し、例年のような「氷のカーテン」はできていない=25日午後、深浦町

 今季の記録的な暖冬・少雪の影響で、青森県内各地の冬のイベントが縮小や見直しを余儀なくされている。雪国ならではの寒さを観光資源に活用しようとしている県内の関係者は、想定外の事態を嘆きつつ、対応策に追われている。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。