ブイヤベースフェスタ成功へ気勢を上げるシェフら

 八戸の魚介を満喫するイベント「八戸ブイヤベースフェスタ」が2月1日~3月31日、八戸、三沢両市のレストラン14店で開催される。各店のシェフが22日、青森県八戸市のはっちで会見を開き、提供するブイヤベースをPRした。市内外の水産関係者有志でつくる「八戸ハマリレーションプロジェクト」が、八戸の豊かな魚介の魅力を発信しようと2012年から開催。(1)八戸港に水揚げされる魚介4種類以上使用(2)スープを生かした「締めの一皿」を提供-の二つのルールに沿って、各店がオリジナルのブイヤベースを用意する。昨年までで累計7万食を提供した。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。