【ロンドン共同】英国が今月末に欧州連合(EU)から離脱するのを前に、ジョンソン英首相と、EUのミシェル大統領らは24日、離脱条件をまとめた離脱協定の公式文書にそれぞれ署名した。英国側は実質的な手続きは既に完了しており、EU側も29日に協定を承認する予定。署名は形式的な事務手続きの一つ。離脱期日の31日までに英EU双方で全ての手続きを終える。

(共同通信社)