新型コロナウイルス肺炎への対応について情報を共有した県の連絡員会議

 中国で急拡大する新型コロナウイルス肺炎について、青森県は24日、各部局の担当職員を集めて危機情報連絡員会議を開き、警戒体制や感染拡大を防ぐための対応について情報共有した。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から