「青天の霹靂」をイメージしたライブのポスター。左から太陽さん、美土里さん、水愛さん(提供・リンゴミュージック)
「米」の字のポーズを取るライスボールの3人(中央)にエールを送るリンゴミュージックの仲間たち

 青森県弘前市の「お米アイドル」ライスボールが3月15日、グループ結成5年目にして初の単独ワンマンライブ「RICEBALL ONE-MAN LIVE『青天の霹靂(へきれき)』vol.1」を開催する。メンバー3人は「多くの人たちに歌で感謝のメッセージを届けたい」と張り切っている。チケットは25日から販売を開始する。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。