道路を横切るイノシシとみられる動物(白い点線内)=21日午前5時20分ごろ、五戸町扇田長下の国道4号(一山さんのドライブレコーダーから)

 十和田市の獣医師一山雄二郎さん(56)が21日、五戸町で運転中、青森県では明治期に絶滅したはずのイノシシらしき姿を目撃し、ドライブレコーダーに映り込んだのを確認した。映像を見た専門家は「頭の大きさや動きなどからイノシシに間違いない」と話している。

東奥日報デジタルポートに入会されると記事全文がご覧になれます。