青森県は23日、13~19日の直近1週間のインフルエンザ発生状況を公表した。県内全域で患者数が減り、弘前保健所管内は注意報解除となった。上十三、むつの警報は終息基準の10人を下回っていないため、継続している。

ここから先は、東奥日報本紙の定期購読者しかご覧になれません。定期購読者の方は「東奥ウェブ読者くらぶ」に登録して下さい。登録は「東奥日報デジタルポート」から